Home

二つの、うさぎのjava実験室

続・SimuZero2用待ち合わせ掲示板

すでに掲示板ではなくtwitterベースになってますが、

今の段階で進んだことは、

・掲示板からtwitterに書き込み

・フォロワーからの返信を復唱(自分のつぶやきとして書き込み直す)

こんなところです。

/

/

今後行うこと

/

2番目の、@で自分宛のつぶやきをつぶやき直すのは、今の状態だと誰かが掲示板のページにアクセスした時にしか起動しないのです。

これだと、かなり前の時間のつぶやきをつぶやき直しちゃったりするので、webcronという、定期的にページを訪問してくれるというwebサービスを使ってみようかな〜って考えてます。

それから、SimuZero2のアプリケーションからのつぶやきも、今のままだと起動したら毎回つぶやくことになっちゃうので、間を置かずに連続でアプリケーションが起動された場合にはつぶやかないようにする必要がありそうです。

ここら辺は、javaから直接twitterをたたくのではなく、httpでrailsのどっかのページにアプリケーションが起動されたことを知らせ、ある程度の時間をおいて起動されている場合にはつぶやくという風にしてみようかと思ってます。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

SimuZero2用の待ち合わせ掲示板

ご無沙汰してます。

最近、まったくゲーム作りはしてませんが、↑こんなもの作ってます。

SimuZero2の待ち合わせ掲示板です。

これを使って対戦相手を見つけやすくなれば、対戦ツールが使われる機会もふえるかな〜と。

.

ちなみに、これは、Ruby on Railsで作成しており、同じくRailsをつかって開発されたというtwitterのデザインをマネしてます。

ですので、掲示板っていうよりつぶやき板みたいな感じです。

.

掲示板的な機能はほとんど出来ていますが(というか、railsのパワーで一瞬で出来ちゃいますが)、SimuZero2のアプリケーションを誰かが起動した際に、その情報もこの掲示板上に表示できたらいいな〜と思ってます。

「3分前 ○○さんがロビーに入りました」

みたいな感じに。

たぶん、アプリケーションを終了した情報をとるのは面倒そうなので、現在いるかどうかというのは無理そうですが。

.

.

<追記>

寝る前にちょっと考えたのですが、

javaとかrubyで使えるtwitter api関連の便利なヤツを使えば、もっと利便性が上げられそうだな〜って思いました。

具体的には、simuzero用のtwitterアカウントを一つ作って、apiを使ってそのアカウントに誰でもつぶやくことが出来るようなページを作成。

これによって、simuzeroのtwitterページで待ち合わせ情報の交換が可能。ログはtwitterに溜まってくれるので問題無し。

また、そのアカウントをtwitterアカウントを持っている人がフォローすれば、待ち合わせ情報を自身のtwitterでも確認できる。

それから、javaからのtwitter api利用もけっこう簡単に出来そうなので、誰かが対戦ツールを起動したら、その情報をsimuzeroのtwitter上につぶやくってことも出来るかも。

ただ、またちょっと忙しくなって来てすぐに手を付けることはできなさそうなので、完成はもうちょっと遅くなるかも。

SimuZero2 バグ取り更新

この前,某ムーさんとSimuZero2で対戦した際に、ムーさんを酷い目にあわせたのですが(バグ的な意味で)、その直後に、直接のバグは修正してました。

.

ただ、「こういうプログラムの編集し忘れ、まだありそうだな〜」って思い、今日ちょっと暇な時間があったのでプログラムを見直してみたら、

.

.

出るわ出るわw

.

.

初心者デッキのすべてのストラテジーを使った際にバグが起こるという危険な状態でしたw

というわけで、今まで世にも恐ろしいツールを公開していたわけですが、今回の更新でやっとまともなものになったというわけです。

ムー,バグに気づかせてくれて本当にありがとう・・・やすらかに成仏してください。

.

.

ということで、バグ取りされたSimuZero2は以下から↓
Simulation Zero 2 (ver2.2)

Simulation Zero 更新!

一人回しツールの方のSimulation Zeroを更新しました。
Simulation Zero (ver1.1)
.
.
といっても、読み込むカードリストを増やしただけですが。
.
.
前々から、ノートPCだとホイールクリックが使えないって問題点があったので、今度更新する時はそこら辺も変えときたいですね。

久しぶりにお絵描き(フェーリさん)

最近、またぷよぷよ7にハマってます。

いろいろやってみてわかったんですが、あの対戦モードでキャラごとに降ってくるぷよの形が違うのってかなり連鎖の組みやすさに影響するんですよね。

今まではアミティとかシグとかりんごさんくらいしか使ってなかったのですが、ちょっと他のキャラを使ってみて、今はフェーリに落ち着いてます。

というのも、フェーリのぷよパターンだと8回に1回くらい、スタートして3個目のぷよを置いた時点で2連鎖して全消しできることが判明したからです。

速攻で全消しできるってかなり強いですよ?

で、最近はフェーリを使い続けているのです。

ダークでちょっと電波な感じのフェーリですが、実はレムレスに一途で乙女チックなところもあるんだよ〜ってことで、今回は乙女チックなフェーリさんを描いてみました。

今回は、ペンタブを使わずに、ひさしぶりに紙にシャーペンで。

最初はうまくかけずに何種類も描き散らかして迷走していましたが、最終的にそれっぽくなりました。

が、足のバランスが悪かったので、結局描かずに上半身だけ。

無理矢理かわいい感じにしてみましたが、たぶん、ときどきこんな仕草もするはず!

ということで、今日はこのへんで〜

SimulationZero2(ver2.0)更新完了!

SimuZero2の更新が完了しました!

SimulationZero2(ver2.0)

↑クリックで説明ページへ

なにかと大幅にいじくり回した感じがしたので、ver1.1とかver1.2とかすっ飛ばして、ver2.0ということにしちゃいました。

大きな変更点は、初心者用デッキの追加と、いろいろと表示方法を変更したことです。

これで、初心者の人にD-0がどんな感じのカードゲームなのか体験してもらえればいいなぁ〜って思います。

初心者用デッキは、効果無しのカードや単純な効果のカードがほとんどですが、ベースとソウルのパワーアップ合戦とか、エネ送り除去(地味にベースにも触れられる)とか、最後の詰めの生命門とか、十分D−0の駆け引きを楽しめるかと。

.

.

.

<ver2.0のちょっとした問題点>

デッキが2種類になったことから、デッキ選択の画面をつけたのですが、そこでデッキを素早く選択しないと通信エラーが起きやすいという問題が発生してます;;

.

それから、ゲームルールと異なるカードの効果処理になってしまう問題が今のところ1件。(「生命の門」関連)

起こりにくいケースだとは思うのですが、明らかに弊害があるようだったら、直すかそのカード自体を使わないことになると思います。

.

いろいろ問題点は残っていますが、D−0布教とかに使ってもらえればありがたいです。

再び、近況報告

けっこう更新が停滞してきてます;;

といっても、プログラミングはそれなりに続けてますよ。

.

.

まず、SimulationZero2の更新は、もうほとんど終わってます。

今回の更新で追加された点は、

・スマッシュフェイズの自動スキップ

・相手のユニットのパワー表示の向きを変更

・墓地カードの表示を可能に

・バトル中のカードの表示方法を(バトルしてる感じに)変更

・初心者用デッキの追加(効果の実装は済)

ということで、あとはカード画像を用意するだけなので、土日あたりには新バージョンを公開できそうです。

(へんなバグとか見つからないといいけど)

.

.

それから、今後の計画ですが、

特に何をするとかは決まってない状態です。

また暇になったら絵を描いたり、なにかしらゲームとかアプリケーションとか作り始めると思います。

.

.

.

<余談>

最近、MacのPCも使い始めました。

今までWindowsで作ったjavaのアプリケーションはちゃんと動きはするのですが、SwingのGUIコンポーネントがうまく表示できていないものが結構ありました。

ウィンドウのサイズからはみ出してテキストエリアが表示されるとか、トランプタワーのプログラムに至っては段数選択のセレクタが完全に表示されてなくてちょっとショックでした。

今後作るものは、できる限りMacでもWindowsでも機能するようにチェックする必要がありそうですね;;

近況報告でも

まず、SimuZero2の更新ですが、まだ手をつけていない状態;;

ver1.0を作っている時に、すでにハートブレイクしているので、なかなかとっつき始める気が起きないってのが本音です。

今度、複雑めなカードゲーム系のゲームを作る時は(機会があるのかわからんけど)、カードを増やしやすいように独自のタグみたいなのを作ってテキストファイルとかからカードの効果を読み込むみたいな構成にしたいかも。

/

/

次に、ぱとぇさんのみっくみくになるゲーム用の曲だけど、ぼちぼち合わせ始めてはいます。

が、本当に弾く気でいるので、まとまった時間のとれる土日で出来上がるかどうかって感じです。

/

/

それから、ゲーム制作・・・・・・。

どうしよ?

saharanさんのところの3Dとかアプレットゲームによって確信を持って言えるようになったんだけど、

やっぱり今使ってるPCはけっこうダメな子っぽい。

ということで、ゲーム制作はPCを新しくしてからかな~と。

/

ちなみにRubyもゆっくり続けてます。

/

/

<おまけ>

↑鏡音さん

くろぬこさんのトレンドが鎌だった時に、自分も何か武器を持たせようと思い、描き始めたもの。

たしか、土曜日あたりに描き始めて、今日完成。

チャットをしながら片手間に描いたり、途中で気になるところがあって大手術をしたりしていたのでかなり時間がかかりました;;

ちなみに、持っている武器はMUSICMANのStingRayってやつをズルして描きました。

まだ、影と光の付け方が納得いかない状態です;;

/

/

/

<私信>

>>くろぬこさん

みっくみくになっとる~!

ブーンしてるのとか、風がスカートめくってるのとかすごく活き活きしてますよね。

それから、開発日記(バグもあるよ)のほうのリンクはってもいいですか?

SimuZero2更新案

けっこう前から公開してるSimuZero2ですが、果たして誰か遊んでるのか・・・

あと、こいつを公開しているということを知らせるメールをD-0公式のユーザーサポート宛に出してあるのですが、ちゃんと届いてるのかな?

特に返信がなければ、容認されてることになるらしいけど、フリーメールを使ったせいで、迷惑メールフォルダに放り込まれてる可能性もあるかも?

まぁ、ブロッコリーの中の人はニコニコのD0動画を見てるようなので、いつかは周知になるでしょう。

/

/

/

心優しいD-0プレイヤーの方が、予想外に多かったエラーも苦にせず、実戦の相手をしてくださり意見や改良案をいろいろと頂きました。

/

実際に対人で使ってみて

<良かった点>

・通信エラーっぽいものはあったけど、ルール上のバグは今のところなし

・意外とバトルの優先権の放棄のし合いも苦じゃないかも

<悪かった点>

・まず、通信エラーねwこれは原因がよくわからない;;

・優先権を間違えて放棄してしまう可能性が

・墓地確認できない

・チャットがちょっとやりにくい

/

/

これも含めてSimuZero2の更新案をメモとしてまとめておきます。

/

/

<SimuZero2更新案>

・スマッシュフェイズの優先権放棄を省略

・相手のユニットのパワーを正位置で表示

・墓地カードの表示機能

・(スマッシュフェイズに入る優先権放棄の特殊化がいるかどうかは要検討)

/

・チャット画面をもう少し大きくする

・(バトル中のカードがわかりやすいようにちょっと変えるかも)

・初心者用デッキの追加(内容は今のところ下記になる予定)

/============================

ユニット27
3*兎娘キューティ・バニー
3*カオスビースト・ヒポグリフ
3*スカルライカン
3*コテング・ドリアード
3*蜘蛛の巣を纏うフェアリー ☆
3*巨熊シザーズ ☆
3*象砲手バルカン
3*カオスビースト・ゲンブ
3*大巨人ムーンイーター

ベース3
3*密林の孤城 ☆

ストラテジー10
2*生命の門 ☆☆
3*エメラルド・ソウル ☆
3*超戦士の咆哮 ☆
2*ケイオス・ハンド ☆

/======================

☆がついたものが、新たに実装する必要のあるもの。

バニラ多めと思いながらも、マンティコアとかヌエとか、バルカンの引き立て役っぽいやつらを加えることを本能が拒否してしまいました。

それでも加えろ!って言われたらヌエにします。

あと、コテングドリアードと蜘蛛の巣はイラストを考慮した結果で、こいつらを抜くとデッキがかいじゅうばっかりになっちゃいます;;

生命の門の実装にちょっと難があるかも。

/

/

/

以上がSimuZero2の更新案です。

実装完了がいつになるのかは未定。暇な時にちょっとずつ作っていきます。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

SimuZero2説明動画完成!

説明動画

↑こっから動画

.

.

対戦ツールの方は↓から

Simulation Zero 2 (ver1.0)詳細ページ

.

.

とりあえず、完成はしましたが、優先権放棄がめんどくさかったり(ルール上しょうがないけど)、カード種類が少ないって問題が残っちゃうのが難点なんですよね;

優先権放棄を簡略化したらゲームとして成り立たなくなるし、カードの種類増やすのは重労働なのでそんなにしたくない・・・。

ZeroNetとかがある中で、こいつが生き残る道としては、やっぱりデッキ構築を簡単なものに変えて初心者用とかD-0をちょっと触りたい人用みたいな感じにするべきなのかな。

Home

Search
Feeds
Meta

Return to page top