Home > rubyの勉強 Archive

rubyの勉強 Archive

一応SimuZero更新

新弾V-2が発売されたということで,V-2に対応したバージョンを公開しました.

といっても,excelファイル加えて他のファイルをちょっといじっただけですが

SimuZero

↑新しいのは,ここから

,

,

javaだからOS依存がほとんどないはずなのに,Macで起動すると表向きカードのドラッグ操作がかなり重いです;;

XPだとそんなことないのになんでだろ?

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

最近やってること

最近は全くゲーム作りやってませんが、そのかわり、Ruby on Railsを使ってチャットを作ってます。

herokuっていうrailsのプロジェクトを簡単にアップして公開できるサーバや、pusherっていうwebsocketを簡単に使えるようにしているサービスを使ってみてます。

チャットの大まかな機能はできていますが、使いやすさとかを配慮する細かいところができてないので、まだちょっといじってます。(javascriptと格闘することになりそう;;)

それから、チャットのリアルタイム更新の技術を使えば、アクションゲームとかリアルタイム性が高いものは難しそうですが、それほどリアルタイムでなくても成り立つような対戦ゲームとかが作れるかもしれないです。

で、自分の場合はカードゲームを密かに作ろうと計画しているのです。チャット作ってるのもこれの準備段階なのです。

ただ、まだまだいろいろな技術を使えるようにならないと実現できそうにないので、時間はかかりそうですが。

次はcanvasとjavascriptを使いこなせるようにならないとな〜

.

.

<おまけ>

だいぶ雑ですが、ゆとりちゃんを描いてました。

今回は、ペンタブで下書きから色塗りまで。目がめんどくさかったので><にして、その流れで拳をあげている構図にして、下半身にいくにつれて、これでいいやって感じで適当になっていきました。

だけど、ゆとりちゃんは雑めに描いても誰を描いたのか分かりやすいので助かります。

こういう誰なのかわかりやすいデザインっていいですよね。

めも

html5+canvas+javascript

.

websocketはサーバプログラムが起動できないといけないらしい

.

java applet

.

facebookは強いらしい

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

SimuZero2まちあわせった〜 完成!

見えない敵との格闘の末、SimulationZero2の対戦相手探しサイト「SimuZero2まちあわせった〜」が完成しました!

.
SimuZero2まちあわせった〜

↑からサイトに飛ぶことができます。

,

,

これで、対戦相手が見つからずにあんまり使われることがなかったのであろうSimuZero2がちょっと便利になった(はずです!)。

それから、これを作っている際にもみつけてしまったSimuZero2のバグも修正しておきました。

本当にバグってしつこいですね。これで直したの何回目だろう。(全部自分のせいですが;;)

,

,

,

今回はRuby on railsを使ったwebアプリケーション作成とtwitter api とjavaからのhttp通信を扱いました。

これで、流行のtwitterを使いこなせる!

とか思ったのですが、作り終わってみて、いろいろと無駄なことをしちゃった部分や回りくどいことをした部分があるな〜って思いました;;

まだ慣れていないからしょうがないんだろうけど、こういうのはできるだけシステムの構想段階で奇麗になるようにしたいです。

.

.

.

最後に、

<参考にしたサイトまとめ>

・http://heroku.com/

railsアプリを動かせるサーバ(無料もあり)

・https://github.com/

herokuを使う時に必要

・http://kuranuki.sonicgarden.jp/2009/05/rubypaasherokurails.html

herokuの主な使い方

・http://jugyo.org/blog/3061

rubytterの使い方

・http://jugyo.org/blog/tag/rubytter

rubytter と oauth認証

・”http://d.hatena.ne.jp/shibason/

rubytter と oauth認証

・http://twitter4j.org/ja/index.html

twitter4j使い方

・http://www.hpc.cs.ehime-u.ac.jp/~aman/java/http/

javaでhttp通信

・http://ao-system.net/favicon/index.php

ファビコン作り

・http://www.mywebcron.com/

定期的にHPを訪問してくれるwebcron(無料)

・http://net-newbie.com/linux/commands/vi.html

viエディタの使い方

・http://www.dbonline.jp/mysql/

mysqlの使い方

続・SimuZero2用待ち合わせ掲示板

すでに掲示板ではなくtwitterベースになってますが、

今の段階で進んだことは、

・掲示板からtwitterに書き込み

・フォロワーからの返信を復唱(自分のつぶやきとして書き込み直す)

こんなところです。

/

/

今後行うこと

/

2番目の、@で自分宛のつぶやきをつぶやき直すのは、今の状態だと誰かが掲示板のページにアクセスした時にしか起動しないのです。

これだと、かなり前の時間のつぶやきをつぶやき直しちゃったりするので、webcronという、定期的にページを訪問してくれるというwebサービスを使ってみようかな〜って考えてます。

それから、SimuZero2のアプリケーションからのつぶやきも、今のままだと起動したら毎回つぶやくことになっちゃうので、間を置かずに連続でアプリケーションが起動された場合にはつぶやかないようにする必要がありそうです。

ここら辺は、javaから直接twitterをたたくのではなく、httpでrailsのどっかのページにアプリケーションが起動されたことを知らせ、ある程度の時間をおいて起動されている場合にはつぶやくという風にしてみようかと思ってます。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

SimuZero2用の待ち合わせ掲示板

ご無沙汰してます。

最近、まったくゲーム作りはしてませんが、↑こんなもの作ってます。

SimuZero2の待ち合わせ掲示板です。

これを使って対戦相手を見つけやすくなれば、対戦ツールが使われる機会もふえるかな〜と。

.

ちなみに、これは、Ruby on Railsで作成しており、同じくRailsをつかって開発されたというtwitterのデザインをマネしてます。

ですので、掲示板っていうよりつぶやき板みたいな感じです。

.

掲示板的な機能はほとんど出来ていますが(というか、railsのパワーで一瞬で出来ちゃいますが)、SimuZero2のアプリケーションを誰かが起動した際に、その情報もこの掲示板上に表示できたらいいな〜と思ってます。

「3分前 ○○さんがロビーに入りました」

みたいな感じに。

たぶん、アプリケーションを終了した情報をとるのは面倒そうなので、現在いるかどうかというのは無理そうですが。

.

.

<追記>

寝る前にちょっと考えたのですが、

javaとかrubyで使えるtwitter api関連の便利なヤツを使えば、もっと利便性が上げられそうだな〜って思いました。

具体的には、simuzero用のtwitterアカウントを一つ作って、apiを使ってそのアカウントに誰でもつぶやくことが出来るようなページを作成。

これによって、simuzeroのtwitterページで待ち合わせ情報の交換が可能。ログはtwitterに溜まってくれるので問題無し。

また、そのアカウントをtwitterアカウントを持っている人がフォローすれば、待ち合わせ情報を自身のtwitterでも確認できる。

それから、javaからのtwitter api利用もけっこう簡単に出来そうなので、誰かが対戦ツールを起動したら、その情報をsimuzeroのtwitter上につぶやくってことも出来るかも。

ただ、またちょっと忙しくなって来てすぐに手を付けることはできなさそうなので、完成はもうちょっと遅くなるかも。

Home > rubyの勉強 Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top