Home > javaの勉強 | ゲーム制作記 > 新たな問題と今後の某

新たな問題と今後の某

SimuZero2の待ち合わせ用webページを作ったのはいいのですが、こんどはSimuZero2のアプリケーションで問題が発生しちゃいました。

SimuZero2を起動した際にtwitterにつぶやくようにしているのですが、実際は、待ち合わせ用webページのとあるページにhttpを飛ばして、そこからつぶやくようになっているのです。

しかし、web上からjavaアプリを起動するJWS(javaWebStart)では、こういった外部ページへのアクセスが規制されてしまってるのです。

=========(エラー内容)===========

java.security.AccessControlException: access denied (java.net.SocketPermissionsimuzero2.heroku.com:80 connect,resolve)

===========================

デバッグを行っているときはPC上で起動していただけだったので、こんなエラーは全く想定外でした。

ということで、今度はここの部分をなんとかしないといけないようです。

それから、一時的な対処として、問題のツイート機能の無いバージョンを置いてます。Simulation Zero 2 (ver2.31 仮)

↑ここから

.

.

.

めも

それから、SimuZero2のアプリケーション自身ももうちょっと変えようかと

具体的には

・メインフェイズ終了のための優先権放棄に確認を加える

まちがって優先権放棄して、やりたいことができなかったってことがあったので、その防止に。ヒューマンエラー対策はインタフェースとかシステムに不可欠ですので

・生命の門

の挙動がちょっとおかしい気がする

・バトル中のユニットがやられた際の表示を変更する

・猫飼いたい

・スタックに乗っているカードのプレイとかにマウスカーソルを置いた際、カード情報の表示を行うようにする

.

.

.

このくらいです。

あと、SimuZero2とかまちあわせページとか作って、結局何がやりたかったかっていうと、

・ディメンション・ゼロの普及

は、建て前で(というか、初心者には使いづらいとも思ってる)

実際には、

・D-0をプレイするAIの作成

・web上で出来るオリジナルのカードゲーム作成

とかを考えていたわけです。

AI作成には教師データとして、人がプレイしたデータとか必要そうなのですが、今現在のSimuZero2はそういうことを考えずに、対戦できることを優先して作っちゃったので、もしかしたら1から作り直す可能性も;;

というか、D-0は対戦ツールを作ってみて、かなり複雑だってわかったので、AIを作るとしてももっと単純なゲーム性をもったオリジナルを作って、それに対応したAIを作る方がいいのかな〜って思ってます。

あ、そういえば、待ち合わせページをついった〜連動にしたのも、AIを作った際にbotとしてもなにかつぶやかせたいな〜とか思ってたからです。ただ、webページを動かす無料サーバーの使える容量がすごく少なかったので、ツイッターをデータベース代わりにしたのは正解だったかも。

,

,

とりあえず、今はこういうことを企んでいるわけです。

次回更新するときはどんなことになるのかな?

それでは、

Home > javaの勉強 | ゲーム制作記 > 新たな問題と今後の某

Search
Feeds
Meta

Return to page top