さて、話は1年ほど前にさかのぼります。当時仕事の都合もあってiPhone 3GSを購入し、ついでにマンガなどを読んでみたのですが、正直言って読みにくい。ピンチインで簡単にズームできるのは良いのですが、それが読むさまたげになって話に集中できません。一方、コマごとに切り離した携帯マンガタイプ比較的読みやすい。でも、切り取るのが面倒くさそう。

というわけで、Adobe AIRを使って「コマごとに切り取っていないマンガに、視点と拡大縮小情報を持たせて、携帯マンガ風に表示するツール」を試作しました。これは途中で中断してしまったのですが……。

WS000348

※マンガの画像にはモザイクをかけています。

その後、しばらくしてcomixologyが出しているiPhone/iPad用のコミックビューワの存在を知ったのですが、これが自分が試作したものと結構似ていて、しかも読みやすい。マンガの画像と一緒に視点ナビゲーション情報が入っていて、タップするたびにスクロールして、次のコマが出てくるようになっているわけですね。

comixology

じゃあ、これを参考にもう一回マンガビューワを作ってみようかと思い立ったわけです。comixologyの場合は発行元が視点ナビゲーション情報を入れていますが、こちらは読む方が自分で設定する形にします。読む前にちょっと手間がかかりますが、いったん設定が終われば快適に読めるはずです。

正直なところ、いつ完成するかもわかりませんが、気長にお付き合いください。