1x歳シリーズの新刊『15歳からはじめるiPhoneわくわくゲームプログラミング教室』が2011年11月15日に発売されます。執筆は大阪電気通信大学 デジタルゲーム学科の講師をされている沼田哲史先生です。

300

http://www.amazon.co.jp/dp/4899773005/

※当社(リブロワークス)は編集・制作のみを担当しているので、この自習室の対象とはなりません。ご了解ください。

昨年末に出版社のラトルズ様から、1x歳シリーズのiPhone版の依頼を受けたものの、社内での執筆は難しいと判断して、執筆をお願いできる方を探した結果、沼田先生にご快諾いただきました。

その後、iPhone4S(当時はiPhone5が6月に刊行されるという噂でした)の販売日に合わせて刊行日を数ヶ月延ばすこととなり、iOS5のRC版に合わせて最終調整を加えて、ようやく刊行にいたりました。Apple製品はとにかくギリギリまで情報解禁しないので、そこが一番ハラハラさせられた点です。

Objective-Cは難解で取っつきにくいイメージがあったのですが、沼田先生はとてもシンプルでわかりやすく解説されています。サンプルコードを拝見していて、「iPhoneゲームがこんな短いコードで作れるのか」と大変驚かされました。もちろん1x歳シリーズのコンセプトどおり、プログラミングやゲーム開発の経験のない方を対象としたゼロからの解説となっております。開発環境のXcode4はMac OS X 10.7ユーザーなら無料で利用できます(10.6ユーザーはiOS Developer Programへの有料登録が必要となります。これはApple社の方針なので、こちらではどうにもならない点です)。

一般書店やAmazonなどのネット書店で販売されますので、ぜひご一読ください。